チワワ2匹に病が3つ

ロングコートチワワのショコラとマロン

2匹で3つの大きな病と闘う日々を綴ります

ショコラ 3ヶ月検診終了!

皆さん、こんばんは。ろみです(#^.^#)




先週の土曜日は、ショコラの3ヶ月検診日でした。
朝11時にJASMINEどうぶつ循環器病センターへ…




2ヶ月ぶりのJASMINEなので、キャリーの揺れがわか
るほど、ブルブル震えてましたね( ̄▽ ̄;)アハッ




診察室に入り、この2ヶ月間の様子を主治医の先生に伝える際、
以前、JASMINEと、かかりつけ病院で検査をした時の、
ALPの数値差が700ぐらいあるので、このままほっといて良いのか
わからず、3rdオピニオンを受けたこと




その時の検査でもやはりALP値は高く、胆泥症であると言われ
治療を開始した事を伝えました。
※胆泥症でもALPの数値が上がるそうです。




3rdオピニオンで、徹底的に検査をしていたので、
JASMINEでの検査数を減らしますと言われ、
ショコラは検査室に入って行きました。
検査時間は、約1時間半ほど。




マロンも一緒だったので、一旦マロンだけ車に置いて、近くのコンビニで
昼食を買い、車の中で食事をしたり、のんびり過ごしました(^^ゞ

すると、突然、横たわって眠り始めるマロン(゚o゚;;


可愛い♡アハッ




しばらくして、検査が終わる頃に再び病院へ行くと、
ショコラが看護師さんに抱かれて帰って来ました♡




その後、再度診察室に入り、先生からの説明がありました。




今回、心臓はだいぶ小さくなりましたが、術後の心臓の戻りは、
術前の心臓の状態によって違うとの事。
ショコラの場合は元々がパンパンに大きかったので、
これ以上小さくなる事は無いそうです。




ほぼ正常に近付いてるけど、検査の結果は赤い文字。
でも、だからと言って問題は無いみたいo(^▽^)o
順調に回復していますって!(´▽`)
そして、その後、先生からとても嬉しい一言が・・・




「もう、この病気で命を落とす事はありません」




ヤッター!!\(^o^)/
め~~っちゃ嬉しい一言でした♡




術後、最長で8年生きた子もいましたが、平均でも
3~4年は元気に生きていますよ・・・とのこと。




8年は無理でも、平均以上は生きて欲しいな(*≧∀≦*)
その為にも、胆泥症の治療を頑張ろうね。




それから、今の散歩時間がちょっと長い(30分弱)かな?って事と、
まだ、興奮して部屋を走り回らないように注意して下さいって(・・;)




え・・・だいぶ前から、しっかり走り回ってますが(゚д゚lll)ギクッ




本当はダメなので、これからは、興奮し始めたら、
何か他の物で気を紛らわして下さいって言われました…
先生、なかなか難しい事を仰るわね( ̄▽ ̄;)




でもショコラの為だから、何とか頑張ります!




JASMINEが終わった後は、かかりつけ病院に行き、
3rdオピニオンに行った事と、胆泥症の治療をしている事を
伝えに行きました。




そして、翌日曜日に、かかりつけ病院での検査が決まり帰宅。
そのまま、主人の実家に行きました。


疲れてクタクタのショコラは、おばあちゃんの足を枕に眠そうです(´▽`)




疲れてる所悪いけど、明日は、朝から絶食して検査だよ(´Д`;)
一緒に頑張ろうね~!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。