チワワ2匹に病が3つ

ロングコートチワワのショコラとマロン

2匹で3つの大きな病と闘う日々を綴ります

〇〇禁止令 発動!( ̄▽ ̄;)

皆さん、こんにちは。ろみです(#^.^#)




ショコラが、8日にエコー検査を受けた際、石らしきものが
いくつか写っていたので、今朝一番のオシッコを採取し、
病院で検査を依頼。




今日は、尿検査の結果だけ聞けば良いかなと思っていましたが、
昨日、ショコラが散歩前と散歩中に、何度も激しく咳込んだので、
その件も併せて聞いてみることにしました。




もしハーネスが問題なら、取り替えないとお散歩出来ないですもんね…

 ショコラが使ってる八の字ハーネス。  
 サイズは覚えてないけど、多分5kg~っていうタイプだったと思います。




当時、ショコラは3.5kgぐらいだから、その下のサイズを…と思ったら、
意外と小さくて、ちょっとキツそうだった為「大は小を兼ねる」の法則に
従って購入( ̄▽ ̄;)




当然、ブカブカだけど、キツキツよりは良いかと思ったんですが…
どうなんでしょうね?!




まずは尿検査の結果から・・・
今回、尿から石の成分は検出されなかったとの事。
※以前検査した時は、キラキラした結晶が有ると言われてたけど、
今回は無かったそうなので一安心。




それに、もし映っていた物が石だったとしても、男の子と違って、女の子は
排出されやすいそうなので、血尿などが出なければ、そのまま様子見で
大丈夫みたいです。(´∀`)ヨカッタネ




そして、咳の件。
ハーネスを着けた状態にして診察台へ・・・




先生が、喉元を押すと「コホッ」と単発の咳が出ましたが、
押された位置は、ハーネスより少し下の位置なので、ハーネスが
原因と言うことではなさそうです。




咳の大元は、拡張した左心房が気管を圧迫しているせいなんですが、
その他に、何か咳を誘発する要因がプラスされているみたい。




それが、散歩に行ける嬉しさによる興奮なのか、ドアを開けた時に入ってきた
気温差のある風のせいなのか・・・何なのかがわからない状態




ハッキリ「これ!」と言うものが見つかっていないので、当面の間、
誘発の恐れがある「散歩」と「シャンプー」は辞めておいた方が
良いでしょうとの事。




そうだね・・・
ようやく始まった散歩だけど、今はショコラの身体の方が大事だもん。




1ヶ月検診後に、JASMINEの先生から、主治医の先生に電話で報告があり、
咳の件に関しては…




「この先、術後数ヶ月ぐらいしたら、今よりもっと心臓が小さくなって
拡張した左心房が、一緒に下に下がる可能性が無いとは言えない。」




といった、説明を受けたそうです。




安静時にも咳が出続けるようなら、咳止めの処方も考えますって言ってたし、
その咳も、数ヶ月後には全く出ない状態になるかも知れない(^_^;)




あれだけの大きな手術を受けて、ここまで突っ走って来たんだから、
ここから先は小さな歩みで良い…
少しづつ、少しづつ治して行こうね(*´∀`*)




いつかまた、ショコラの散歩シーンを記事に出来る事を祈って…

 もうすこし おうちのなかで せいよう するね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。