チワワ2匹に病が3つ

ロングコートチワワのショコラとマロン

2匹で3つの大きな病と闘う日々を綴ります

私の病気について

久しぶりの更新となってしまいましたね(;^_^A




この間、母の入院手術、引越し準備、ワンコ達の通院・検査、
新しいペットサロンを探して出かけたり・・・と
土日はゆっくり休むこともままならず><
かなりハードな夏となりました




そして、そんな私に追い打ちをかける出来事があったので、
ちょっとばかし御報告を




私が10代後半頃から、手指、足裏などに現れていた謎の紅斑




最初の頃は、とても痛痒くて熱も出るため、何度も何度も
それこそ数え切れないほど血液検査をしてきました




ある大学病院では「何かのアレルギーでしょう。でも、全ての
項目を調べることは出来ないので、紅斑が出たら対処療法を
していくしか他に方法はありません」と言われ検査断念




その後、その症状は悪化の一途をたどり、現在では
関節にも影響を及ぼし、紅斑が股関節に出ようものなら
痛くて歩けないし、38度くらいの熱が平気で出ます(;>_<;)
※これが原因でKAT-TUNのコンサートに行けなかった事も有り




当然、股関節より下…足全般に出れば、どこであろうと
痛くて歩けないし、手の指だって1・5倍ぐらいに腫れちゃうんですよ




この厄介な病気の原因は数十年経った今でもわかっておらず、
今かかっている病院では、色々な症状が出る「膠原病」の一種
であろうと言われました




そのため、プレドニンを何年も飲み続け、痛み止めも併用
してます
なので、今は紅斑が出ることは無くなり、薬でコントロールが
出来ている状態というみたいですね




そんなある日、TV番組で見かけた、あるキーワードが
胸に突き刺さりました




「遅延型フードアレルギー」




食べ物のアレルギーと言えば、多分、速攻型のアレルギー
例えば、そばや、ピーナッツなど食べた途端、体調に
変化が出るものを想像されると思います




しかし、この遅延型は、食べた後すぐには症状が出ないので、
何日か経って、あれ?何か体調がすぐれないなぁ…と
思っても、まさか何日も前に食べた物が原因だとは気付かず、
何もしない、もしくは、対処療法だけで終わってしまう




そして、また知らず知らずにアレルギーのある食べ物を食べ続けてしまい
それによって更なる体調不良が起きてしまうという、まさに悪の連鎖…
これって、すぐに治療が出来ないという点では、ある意味、
速攻型のアレルギーより恐ろしく、タチが悪いアレルギーと言えるかも
知れませんね




以前、大学病院で言われた「何かのアレルギーでしょう」という言葉が
常に引っかかっていたので、何度か速攻型のアレルギー検査をしましたが、
何も出ませんでした




速攻型じゃなければ遅延型があるかもしれないので、試しに検査してみようと
思い立ち、人間ドック的な軽い気持ちで検査キットを購入しました
※発売元:アンブロシア㈱




この検査は、日本では行われていないので、自分でやっても、
医療機関で行っても、検体をアメリカに送って検査してもらいます




通常の検査項目は96項目
私はそこに、犬猫のアレルギー検査項目が入ったキット
購入しました( ̄▽ ̄;)




キット到着後、中を確認すると、
プレドニンを飲んでる場合は、服用を止めてから4週間後に
検査を行うこと。止める場合は医師に相談すること。




そんな記述が書かれたメモを発見Σ(゚д゚lll)
これは、軽い気持ちで受ける検査ではなかったと後悔しましたが、
自分の身体の事ですから、思い切って医師に相談




プレドニンの服用を1ヶ月だけ止めてみたいと申し出ましたが
結果は「NO!」でした




それだけ症状が悪く、薬を止めたら即、症状が更に悪化することは
火を見るよりも明らかだからだそうです




これはもう仕方ないですね
何年もずっと私の身体を診てくれてる先生の言う事だから…




せっかく買ったけど、諦めようと思った時、先生から
「免疫抑制剤であるプレドニンを飲んだまま検査をすると、
検査の数値が低く出てしまい正確な数値ではなくなるけど、
それでも、明らかに高く出てしまった食べ物については、
それは今後絶対に食べてはいけない物という事だから、
それを知る方法として検査してみれば良いんじゃないかな?」
と言われ、現状のまま検査を受けました




その結果が9月14日に届き、レポートを見た瞬間、
目の前が真っ暗に…






食べてはいけないもの
 卵、乳製品全般、大豆、昆布、あわび




これらは、まず半年~1年間の完全除去をしなければなりません
再検査後にも、まだ数値が高かった場合、更に期間が延びます




ってか、プレドニンのおかげで数値が低く出るって言われてたのに
卵の数値・・・
ヤバイでしょ?!
プレドニンを飲んでなかったら、どうなってたんだろ( ̄▽ ̄;)




あぁ、卵よ、我が人生からおさらばじゃ~!




この結果を見て思ったのは、私に起きていた症状の全てが
遅延型フードアレルギーの症状と同じだったこと
もしかしたら、全ての原因はこれだったのかもね




それにしても、皆さん気付きました??
これらの食品を食べれないという事は、食べられる物を探すのが
本当に大変だっていうこと




大豆は、醤油など調味料からも見直さなければならず、
乳製品に至っては、大好物だったコンビニスイーツが
フルーツゼリー以外ほぼ食べられません
ヨーグルトもチーズもダメ(;゚Д゚)!




卵は、唐揚げ、フライなどの衣など、陰に隠れて入ってたり、
昆布は、一番徹底除去が難しいと子供に言われました




パンも乳製品が入ってるからダメ
良かれと思って続けてた、R-1も、カルピスのサプリも
アレルギーに「乳」の文字




レポートが帰ってきてから、食べ物探しに没頭してます
困ったな(´・ω・`)




ん???

ちょっ、犬のアレルギーも高めじゃんΣ(゚д゚lll)


ギクッ(〇o〇;)









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。